ウガンダ ルコメラ小学校


by departure1212

<   2010年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

もうじきホリデーが終わろうとしています。
2か月という贅沢な時間の9割は任地で過ごしました。

また年を1つ重ね、クリスマスもお正月も無事に過ごすことができました☀☀
クリスマスはキリスト教のボナゲーンという宗派のお祭りに参加してきました★
歌って 歌って 歌って~♪ 太鼓だけで よくあんなに歌えるな~と感心するばかり。
その後、友達のお家のクリスマスパーティ(?)に呼ばれました。一家はイスラム教徒なんですが そう言うのは深く追求する必要はないようです。(笑。 少し日本人と似ているな~)
お正月はというと 元旦から腹痛で5日ばかり寝込んでいました・・・・(ウガンダに来て初です!)
ウガンダのお正月は、いつもよりも豪華なご飯(お米&マトケ&肉&お酒やジュース)を食し 教会やモスクに行く光景を目にしました。
カウントダウンは 首都カンパラは花火が上がっていたようですが、ルコメラは花火の代わりに石が投げられていたようです(笑)私はその噂を聞いて 一歩も外に出ませんでしたが・・

その他の任地で何をしていたかというと
ほぼこのお宅にお邪魔していました。
f0204733_3111320.jpg

写真は家ではなくて キッチンです。(お間違えなく)
いつもお母さんのミルク入りのポリージ(ウガンダのトウモロコシの粉を湯で煮詰めた甘い飲み物)が飲みたくて通っていたのもありますが、
f0204733_312225.jpg

このように 数々のウガンダクラフトを伝授してもらって、新学期の準備もしていました★

その他には
現地語のルガンダ語を中学生から習ったり、 新築のおうちのセメント塗りの手伝いをしたり、ウガンダの自転車に乗る練習をしたり(とても難しんです!!)友達にガイドを頼んでルコメラ地区の散策をしたり・・・
散策で初訪問したのが ウガンダ 「shrine」(和訳にすると、「神社」)★これです!!

f0204733_3131276.jpg

真ん中にいる方が「リーダー」と呼ばれる方で 天から力をもらっているそうです。
ちなみに2000シル(日本円で100円払えば 病気など悩める方々の相談にのってくれるそうです。

ちょっとホリデーっぽいところにも行ってきました。
f0204733_3135234.jpg

「でもやっぱり任地が落ち着くな~」
少しは任地での生活に慣れてきたということだと思います。ここに来て半年が過ぎました。

2月から1学期スタート★★気合い入れとな~!
1学期中 また日本の学校の子どもたちとの交流が1つでもできたらなと思っています。
日本の子どもたちや先生たちも 卒業式に向けて忙しくされていることでしょうね。
[PR]
by departure1212 | 2010-01-22 04:04