ウガンダ ルコメラ小学校


by departure1212

✿JAPAN✿UGANDA✿

ホリデーに入る前に風の心地よい日曜日がありました。
「今日は絶好の日だ★」と慌てて家に帰り、子どもたちを呼んで何をしたかというと・・・★

f0204733_12473517.jpg

日本の連だこをあげました!!
この連だこは 去年まで勤務していた大阪府交野支援学校学校の中学部3年生の子どもたちが作ったもので、お別れの際に「ウガンダの空に私たちの連だこを★」と譲ってもらった思い出の品なのです!!
6月末に船便で送り 3ヶ月以上海を渡ってやっと11月にウガンダの地で再会することができたのです。

ウガンダの人はKITEの存在は知っている人は多いのですが それを持っている人や連ダコの存在を知っている人は数少ないように思います。

寮の子どもたちと協力して連だこをあげていると いつの間にやら、町じゅうの子どもたちが集まってきて みんなで交替でたこ紐を持ち、楽しむことができました★

教会に行く時間が来たのも知らずあげていたもので 途中寮母さんに止められましたが(笑)
まだ英語の話せない小さな子どもたちもみんな 「Thank You]と笑顔で 教会に散っていきました。

「ウガンダの空に交野の連たこをあげることができたよ~!!」
私にとってとても大切な役目に思っていたので 1つ目標が達成できて幸せな1日でした♪♪

同じころ 日本からこんな素敵な写真がメールで届きました❤
f0204733_12491488.jpg

f0204733_12525392.jpg

交野支援学校の子どもたちとルコメラの小学校の子どもたちと何か交流ができたらと思い、送ったルコメラ小学校の子どもたちの写真と子どもたちが書いた手紙をこんなにきれいにデコレーションして 交野支援学校のバスホールに掲示して下さったとの連絡でした。
学習発表会 修学旅行と忙しい最中 貴重な時間を割いてご協力して下さった先生方に本当に感謝の気持ちでいっぱいになります。 
「日本にもう届いたかな?手紙と写真見てくれているかな?」とルコメラの子どもたちと話していたので 子どもたちもこの写真を見るととっても喜ぶと思います。

そして今日 また別の贈り物が日本から届きました。
交野支援学校の先生からのお手紙、写真、DVDなど。
中でも1枚の写真に1人大笑いした私。
海を越えて空を越えて 笑いと幸せを分けてくださった先生方 本当にありがとうございました❤❤

ホリデー後 子どもたちにどのように見てもらうか また考えたいと思います。

日本の学校は今、評価の真っ最中。
ルガンダで「お疲れ様」は「ジェバレコ」
その返事は「カーレ セボ(男性に対しての場合)」か「カーレ ニャボ(女性の対しての場合)」です。

それが終わればクリスマス&お正月ですね~
日本ではイルミネーションやクリスマスソングでにぎわっていることでしょうね。
ウガンダはキリスト教徒の方が多いので、クリスマスは大変盛り上がるようです。
その反面、物要りなクリスマス 年末年始はひったくりや泥棒などの犯罪も多発すると耳にしました。
初めての体験なので なるべく大人しく任地で過ごしたいと思っています。
[PR]
by departure1212 | 2009-12-11 13:51