ウガンダ ルコメラ小学校


by departure1212

☆ご無沙汰しておりました★

1か月もブログ更新していなかったことに 自分でびっくりです。
体調が回復してからの2か月ほど 横田はMAXに頑張ってきたように思います。

いろんな事に挑戦しました。
まずは 前々から企んでいた 美術の授業❤
私は 美術が専門の教員だと自覚しているのですが このウガンダでは 日本の学校のようには道具がなく・・・それもあって美術の授業をしているクラスを見たことはありませんでした。
そんな中でも何か始められるはずだと考え・・・
「そうだ このウガンダの赤土だ!!」

ウガンダでは 一般の人々が建物に使うレンガの作り方を知っていて、同僚の先生に相談して レンガの粘土づくりを教えてもらいました。
 
ウガンダにはアリ塚がそこら辺にあるのですが それを掘って 水を加えて 足で練って・・・
口で言うと簡単ですが アリ塚ってやつは
とっても固い!!歯が立たないという言葉がぴったりでした。
そして アリ塚を掘るとアリがたくさん現われて アリに噛まれる子どもいました。
でも子どもは強い!!
そんなありにも恐れずに 水を加えて 「ねっちゃ ねっちゃ」☆
子どもたちと素足でこねる楽しさは 最高でした!!

作った粘土を山のようにまとめ 乾燥を防ぐために木や草をかぶせ 数日寝かし・・・

後日 初美術❤
子どもたちは 待ってましたかのように 勢いよく創り出しました。全く指導する必要なし。
この夢中ぶりを見てください!!
f0204733_4142943.jpg

ウガンダの子どもたちはどんなものをつくるのかな?と興味津々だったのですが
f0204733_421159.jpg

飛行機や バイクや車 携帯電話・・・
以外と日本の子どもと一緒なんだなと思ったり

さて彼女は何をつくったのでしょう?
f0204733_4192537.jpg

ラジオを持ってノリノリで踊ってくれました。
とても耳が聞こえないとは思えないでしょう?こちらの人は みんなどんな人も 音楽とダンスが好きなのが分かります。

その他にも スクールガーデンの開拓や職業教育のためのクラフト指導開始。

クラフト第一段はサンダル作りに決めました。
子どもたちが持っているのが そのサンダルです。
毎日 授業が終わったら 私の家の前に日本から持参していたレジャーシートを敷いてサンダル作り
私が片方をつくりながら子どもはそれを見ながら 片方をつくる。
毎日1足完成を目標に。出来上がったサンダルは30足を超えたと思います。

このサンダルは 12月3日の聴覚障がいの子どもたちのイベントで売る予定にしています。
子どもたちと 売れたら、まずは子どもたちの消しゴムを買って、小さなお疲れ様会ができたらと思っています。
子どもたちに希望を聞くと、牛乳が飲みたい!!というのがダントツ。(笑)
牛乳は高級品です☆
  
でも全く売れなかったらと・・・毎日心配しています・・・

子どもたちとつくっているサンダルは こんな感じです。
どうでしょうか・・・?
f0204733_4272468.jpg


そうそう ウガンダの3学期は12月27日で終わりです。ウガンダの1学期は2月から。2か月ほど子どもたちは家で過ごします。
ドミの子どもたちも帰ってしまうのは 正直寂しすぎます・・・
私の家の周りは ガランっとしてしまうのかな・・・

最後に子どもたちのリラックスタイムを披露☆

f0204733_4292319.jpg

子どもの作った車。
なかなかいい出来でしょう☆
朝から晩まで ゴロゴロ引っ張って 「そんなに楽しいのかな」と思うほどの はまり様です。

f0204733_4311159.jpg

日本から持ってきた万華鏡☆子どもたちのお気に入りです。
枚方自助具工房の佐藤さん作です❤ありがとうございます。

それでは12月3日まではサンダル サンダル 頑張ります!!
[PR]
by departure1212 | 2009-11-20 04:32