ウガンダ ルコメラ小学校


by departure1212

横田 復活!!

やっぱり無理するものではないですね・・・・
疲れがたまったまま新学期を迎えたせいか、日中と朝夕に気温差により風邪をひいたせいか この2週間体調があまり良くありませんでした。
熱が急上昇して まさかマラリア?!なんて不安になったこともありましたが、学校を1日お休みさせてもらったり、早退させてもらったりして やっと本調子になりました!!

休みをもらおうと決意した日の朝 学校にいるはずの私の生徒が家にやってきて。
いつも いつも私を悩ませる子どもたちなのですが
私がこれまで教えてきたことを 思いだす限り、手話で披露してくれました。
まるで「今日はまじめにするから来て!!」と言わんばかりに。

それがめちゃ愛おしく感じられて 行かないわけにはいかないなと思ったのですが 同じ障がい児クラスを受け持つサラ先生の優しい言葉に甘えさせてもらい その日は結局、大人しく休みました。

熱で「ヒーヒー」言っていましたが 子どもたちの優しさをまた実感することができた貴重な日となりました。
f0204733_3504677.jpg

写真のキュウリは7月の中旬に種を受けたものです。
2か月かけてウガンダの土地で見事に収穫することができました。
そして それを売ることはできないかと・・・・

この「キュウリ大作戦」に協力してくれた家族が こちらです。
f0204733_3532732.jpg


以前 この家族の畑仕事を手伝わせてもらったことがあり それ以来とても仲良くさせてもらっていたのです。この家族は小さなお店を経営しており、そこで私たちのキュウリも売ってくれるように交渉したところOK!

1本200シル。日本円で10円。今の所の売上は5本・・・
正直なかなか売れません・・・
というのも キュウリはウガンダではそうポピュラーではなく、田舎の人はその存在も知らないほど。
なので なかなか手を出さないという感じ・・・
ミニ試食会も開きましたが 効果はなかった感じ。
「商売は難しいな・・・」と子どもたちと実感する毎日です。

酸いも甘いも 子どもたちにはとっても大切なことに思うのです。
売れ残ったキュウリは 子どもたちと美味しくいただいています。

今度は大根の収穫です!
でもキュウリよりも2弾3段と手ごわそうです。なんせこちらの方にとっては「白い人参」ですから!
一度 生で子どもと食べてみたのですが 子ども達は「何だこりゃー」と一斉に口から出していました(笑)

私の家にはペットボトルで作った貯金箱があります。
これは野菜の売り上げ用に子どもと作ったもの。
「このボトルが 持ち上げれないくらい重くなったら嬉しいのに」と手話で話す子どもたち。

本当にそんな日が来たら 会議を開いて 何に使うか相談しないといけないな~と私も夢みたいなことを考えています。

そんな日が本当に実現しなくても 子どもたちが今を楽しんで、いろんな事を感じながら、勉強してくれていることが何よりもうれしいです。

ついでに私の初ゴメス(ウガンダ女性の民族衣装)姿。
この通り すっかり 元気になりました!

f0204733_357547.jpg

[PR]
by departure1212 | 2009-09-26 04:34