ウガンダ ルコメラ小学校


by departure1212

手話研修を終えました★あさって新学期スタート

2週間の手話研修を終えました。
ウガンダの聴覚障がい児教育がどのようなものか分からなかった私にたくさんのアイデアと励ましの言葉を下さったチャンボゴ大学の先生方 本当にありがとうございました。
「ウガンダの教育は理論中心だな~」なんて勝手に分かったふりをしていた私でしたが、今回の研修でそれがひっくり返された気がします。
というのも こちらの手話の先生は とにかく「プラクティス&プラクティス★」で

例えば、私が思いつきで「日本の子どもたちが好きな童話をウガンダの子どもたちにも伝えたい」と思い、いくつかの物語の英訳を先生に手渡したのですが、その日のうちにプログラムに組み込んでくれ。
いくつかの物語の内の「赤ずきんちゃん」と「大きなカブ」の実践方法についてみんなで話し合い、作り上げることができました。

自分で物語を作って 手話で伝えることにも挑戦しました。

どれも貴重な体験で☆ ちょっとは光が見えた気がします。
f0204733_11382231.jpg



でもでも・・・正直言うと・・・

私の身体は かなり悲鳴を上げています。
今 ウガンダ時間で午前2時半過ぎ。
今日もまたクラブからの地響きするほどの大ボリュームの音楽でいまだ寝れず・・・
この2週間、カンパラ中心地のホテルに寝泊まりしていて、夜中の鳴りやまない音楽と早朝の耳が痛くなるほどのマイクでの人の叫び声(お祈りか演説?!)・・・
カンパラ生活はもう限界・・・
早く任地に帰りたい!!

長居は無用!明日荷物をまとめ、バスで2時間かけて任地に戻ります。

長期不在だった我が家は大丈夫か?
寮の子どもたちはもう戻ってきているのかな?
私の畑は枯れていないかな?
いろいろ気がかりです・・・

だから早く帰らなくっちゃ!!

日曜日をはさんで、9月7日から新学期を迎えます。
体調が戻るか心配ですが、今度は元気なコメントが書けるようにしたいと思います。

日本は一足先にもう新学期。
2学期は行事が目白押しで 先生方が忙しくされている姿がはっきりと目に浮かびます。
そして去年までの自分の姿も。

アフリカに来ても、相変わらずいつもアワアワ慌てている私・・・

どこに行っても、基本、自分は変われないんだな・・って思います。
深呼吸しながら、もっと丁寧に仕事していけたらと思っています。
それでは みなさんも お体大切にしてください❤
[PR]
by departure1212 | 2009-09-05 11:46