ウガンダ ルコメラ小学校


by departure1212

今週は

今週末は、久しぶりに地元でゆっくりすることにしました。
任地に就いて3週間がたちました。その間ずっと視覚教材をつくっていました。
障がい児クラスの低学年の子どもたちの指導を任されています。聴覚障がいの児童が4人と知的障がいの児童が2人。当たり前のことですが、どの子も落ち着きがなく、すぐケンカが始まって授業にならない・・・どうしたらいいか悩み続けてきました。
とにかく 教材をいっぱい作って 子どもたちが飽きないように「手を変え品を変え作戦」で行こうと思い、色や数や物、動物のマッチングやブロックなどの遊び道具などをつくってきました。
とにかく学校には材料や道具がない。
この前は、名前カードを入れる袋を机横にぶら下げようと思い、材料を求め校長室に。釘は運よくGetすることができましたが、肝心のハンマーが、学校に1つもないのです!
「やっぱりか~」と思いながら教室に帰る途中で子どもたちと大きめの石を拾い、その石で釘を打ちつけました。最初の1週間は「なんて原始的なんだろう!!」と思ったかもしれませんが、もうこういうののも少しづつ慣れてきたように思います。
教材をつくる上で1番重宝している材料は、段ボールです。引っ越しの際に持ってきた段ボールはきれいさっぱり使い果たし・・・
土曜日段ボール探しのために1番近くの街ウォブレンジに探しに行きました。
最初に行った店では、最初はただでもらえると言っていたのに 持って帰ろうとしたら「お金は?」と聞かれ・・・
がっくりして店を出てきたのですが、めげずに再チャレンジ!!
今度は拙い英語で使用目的をしっかり伝えてお願いしてみました。
すると、「本来はお金を取るんだけど 3つならいいよ」と言ってくれ、ようやくGetすることができたのでした。
❤にんまり❤
f0204733_251184.jpg

学校にお金がない 教材をつくる材料もない これは大きな課題です。
帰り道で 牛と記念撮影もしました。こんな光景は日常茶飯事過ぎて、写真を撮っていなかったので。
f0204733_27167.jpg

日曜日は 子どもたちとまた土を掘って こんな大きな種を植えました。
f0204733_29727.jpg

前にフォレストツアーで拾って持って帰ってきた木の種です。その時のガイドさんいわく、高級家具の木材としてつかわれる木だそうです。
f0204733_211363.jpg

今夜の月はこんな感じです。月の中には ウサギが見える気がするのは気のせいかな・・・・
日が暮れるとすぐ家に入るようにしているので、私はまだウガンダの星を見たことがありません。首都カンパラは排気ガスのせいでしょうか、日本よりも星が見にくいように思いましたが、地方の星はたいそうきれいだそうです☆
そうそう 月の下で輝いているこれが、新しく子どもたちが建てた秘密基地です。建設途中の空家の角にレンガを積んで、枯草をのせた立派なお家です。中をのぞいてみると、ござが敷いてあり、筆箱の缶が転がっていました。快適そうなこの場所で勉強しているのかな~
[PR]
by departure1212 | 2009-08-03 02:57